【11/26(火)~27(水)】 秋の京都 工場視察弾丸ツアー

一昨年に引き続き、11月26日(火)と27日(水)の2日間、恒例の弾丸ツアーを開催いたしました。行先は、兵庫県伊丹市のTOLI(東リ株式会社)本社工場と京都市左京区静市市原町の株式会社川島織物セルコン本社工場。工場内は、残念ながら撮影NGのため、展示館などの写真にてご報告させていただきます。

 

        

・TOLI(26日)

 第1日目は、IICA(茨城インテリアコーディネーター協会)の賛助会員さんでもあり、常日頃より大変お世話になっております東リさんの工場です。ビニル床タイル、カーペットなどの床材、カーテン、壁紙などの住宅建材を製造販売されてます。そして今年(2019年)100周年を迎えられました!おめでとうございます!!

 工場内では上記の建材が製造されており、材質や製造工程などを親切丁寧にご説明いただきました。当日この為にわざわざお越しいただきました、水戸営業所所長田中様お世話になりました。工場見学後は、工場内に併設されている東リ旧本館事務所(現在の東リ インテリア歴史館)を訪問、国産初のリノリュームやマチコタイル、タイルカーペットの歴史を勉強させていただきました。

・川島織物セルコン(27日)

 第2日目は、創業天保14年(1843年)なんと176年も前から織物を製造販売している老舗織物メーカー川島織物セルコンさんの工場です。呉服、美術工芸織物やインテリア、室内装飾品を製造されており、宮殿の内装も手掛けているそうです。工場見学では、各織物の製造過程を学ばせていただくとともに染色・デザイン・織の匠『伝統工芸士』の方のお話も聞けることができました。織る過程では、自らの『爪』を加工し工具として織られているそうです。指先の感覚がとても大事との事、1日数cmしか織れないときもあるそうで、とても高価な訳です。また、会館ステージなどに使用する織物の緞帳(舞台幕)の製造もされており、原寸の加工場は圧巻でした。工場内には織物文化館を併設しており、染織品をはじめ、精緻で優美な帯や美術工芸織物、さらに日本で最初に室内装飾織物を手掛けた史資料が数多く所蔵されており、織物文化の歴史を勉強することができました。ありがとうございました

・京都弾丸ツアーあれこれ

【10/16(水) 開催報告】 一般者対象のインテリアセミナー 『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。』

10月16日(水)午後1時30分より水戸市ホテルレイクビュー水戸にて、

主催(公社)インテリア産業協会 委託 茨城インテリアコーディネーター協会

 あか抜けインテリア!!

インテリア初心者プロ納得ワザ伝授

  と題し、インテリアコーティネート、リノベーション、さらにセミナー講師やメティア出演と フリーランスのコーティネーターとして大活躍中の荒井詩万先生をお迎えし、

著書『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。』 から

気軽に楽しめるインテリア術についてご講演いただきました。

 当日は、定員を超える約130名(一般者、学生、IC関係者など)の方々にお越しいただきまして、休憩なしの約2時間御講義いただきました。 ありがとうございました。

 聴講された方々は、部屋があか抜ける20のルールのインテリ術に、「なるほど」「いいねぇ~」「試してみよう」などと皆さん、熱心にメモを取られていました。

 あるものでインテリアを楽しむ、それはそこに暮らす人が個々に毎日を健康で楽しく過ごすことができる『基本」なのでしょう。

 『自分らしさ』はルールのあとにやってくる。(著書より)

を学ぶことができた有意義なセミナーでした。荒井詩万先生ありがとうございました。

        

【9/11(水) セミナー】 賛助会主催 インテリアセミナー(茨城県立青少年会館)  

 皆さんもご存じのFrancfranc(フラン・フラン)を中心としたインテリア・雑貨小売販売事業を展開する 株式会社Francfrancさんに遠路はるばるお越しいただきまして、トレンド商品のご紹介をいただきました。

 デザインをとおして価値ある商品をお客様に提案し、心地よい住空間を提供するアイデアを沢山いただきました。ありがとうございました。

https://www.francfranc.co.jp/

 

 

 株式会社パモウナさんはユニット家具でとても有名な会社です。ダイヤモンドハイクラスというシートは厚く、油性ペンで書いた文字も浮き上がってしまうくらいの高品質です。

 最近は収納家具だけでなく、広島県府中市の職人さんの技を受け継いだ家具などの展開もしているそうですよ。是非、チェックしてみてください。

http://www.pamouna.jp/

 

 

 アースプロテクト東日本株式会社さんは床コーティングを中心に施工している会社です。実際に床板サンプルに傷をつけて補修したり、実際に色を塗ったりする実習をさせていただきました。家は長く使って愛着がわくもの。こうした補修するプロが茨城県内にいるのは心強いです。やっぱり職人さんは凄い!!

http://earth-protect.jp/     

【8/25(日) ワークショップ】 東海村立図書館「ファブリックでお部屋のインテリアを作ろう!」

 夏休みの最後の日曜日、東海村立図書館でワークショップを開催いたしました。インテリアってなんだろう?インテリアコーディネーターってどんな仕事をしているの?など、インテリアコーディネートを学びながら世界で一つ作品を作り上げました。

 当日は、満員御礼!インテリアに関する皆さんの意識の高さに嬉しさを感じました。

 今回は「ファブリックパネル」と新しく「ガーランド(壁などにつけるフラッグ状のインテリア)」を制作、皆さんのたくさんの笑顔と素晴らしい作品を見ることができました。ぜひ、お気に入りの場所に飾ってくださいね。

 また、会場の提供にご協力いただきました東海村立図書館の関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 主催(公社)インテリア産業協会 協力 茨城インテリアコーディネーター協会         

【6/12(水) 工場視察】㈱LIXIL筑波工場 日本ベッド製造㈱茨城工場

今回は、株式会社LIXIL様のご好意により、LIXIL筑波工場の見学に行ってまいりました。筑波工場は主にユニットバスを生産されている工場で、東日本のお客様に提供するユニットバス全体を生産されている工場です。なんと一日に約1,000台も製造されているそうです。工場内には体験入浴ができるエリアもありますが、今回は時間の都合上次回に持ち越しといたしました。(残念!)事前に予約することにより4タイプのお風呂が体験できますので、お客様がご購入する際にご活用ください。

ショールームでは、LIXIL一押しの製品SPAGE〈スパージュ〉を体験、肩湯、打たせ湯、オーバーヘッドシャワー、大画面TVを楽しめるアクアシアターも魅力です。『烏の行水』はもう過去のことわざ、ますます長湯になってしまいますね。自宅に欲しい!!

ユニットバスはシステムバスへ、進化を体験することが出来た一日でした。お忙しい中、お時間を割いてご対応頂きましたLIXILの方々に感謝申し上げます。

LIXILユニットバスの詳細はこちらから(外部リンク)

https://www.lixil.co.jp/          

美味しかったランチの後は、ベッドの匠、日本ベッド製造株式会社茨城工場の見学です。創立93年を迎えた老舗のベッドメーカーで、要人や芸能人が宿泊する多くの超有名なホテルで採用されております。そのような立派な工場が茨城県常総市にあるのです。日本ベッドの工場はここだけで、全国のベッドを茨城工場で生産されているとは知りませんでした。

工場内には、多くの製造機械がありますが、老舗というだけあり、あったらいいなの機械を自社で製造してきたとのこと。先人の苦労を伺うことができました。

私たちは、インテリアファニチャーとしてベッドを提案する事もありますが、マットレスの中身など見る機会もそう多くもなく(家具店でのサンプル程度はありますが)メーカー名で決めていたこともありました。今回初めて作り手の思いを感じることが出来ました。

 針金コイルの特徴や組み合わせ方、マット・パット素材の選定、縫製などなど、心地よい眠りを追及したからこそ出来た製品だそうです。

また、工場内には試験室も完備され、どの様なお客様にも喜んで使用し続けることが出来るように日々試験・検査を行っているそうです。この為、様々な方が使用するホテルのマットレスでも20年以上の耐久性があるそうです。

 安いものではありませんが、人生の1/3を過ごす寝具、いつかは使用してみたいと思いました。ショールームは各地にございますので、是非その寝心地を体験してください。お忙しい中、部品から完成品まで丁寧にご説明頂きありがとうございました。

NIHON BEDの詳細はこちらから(外部リンク)

http://www.nihonbed.com/          

【5/25(土) イベント参加】KUNITA DE LOHAS

昨日、25日(土)に水戸市七ツ洞公園で開催されたイベント『KUNITA DE LOHAS』にインテリアコーディネーターの普及広報活動のため(公社)インテリア産業協会の委託事業として出店参加いたしました。天候にも大変恵まれ、お陰様で早くに完売!! 出店に際してご協力頂きました賛助会員の皆様、大変感謝申し上げます。

 今年で3年目、出店内容は恒例の一般の方向けワークショップとして「ファブリックパネル」と新しく「ガーランド(壁などにつけるフラッグ状のインテリア)」を開催、多くの方のご参加を頂きました。参加者の中には、昨年、一昨年とご参加いただいているリピーターの方もおられ、私たちインテリアコーディネーターと一緒に作成したパネルは今でもリビングに飾っていただいているとのこと、大変嬉しかったです。また、『明日の予約をしたいのですが...』とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、茨城IC協会は昨日のみ、また来年お待ちいたしております。

 茨城IC協会は、一般者対象として、今年度もたくさんのイベントを開催予定です。(8月、10月など)是非ご参加ください。詳細は、HPやFBで配信いたします。こまめなチェックを宜しくお願いいたします。

 KUNITAのイベントは本日も開催いたしております。体調に留意されお楽しみください。

イベント詳細はこちらから(外部リンク)

http://www.nanatsudo.net/event/2019/04/24/1868/          

【5/15(水) 通常総会開催】(茨城県開発公社ビル 大会議室)

昨日、5月15日(水)茨城県開発公社ビルにて、平成31年度(令和元年度)茨城インテリアコーディネーター協会 通常総会が開催されました。

今期は役員改選により新役員体制で望みます。迫間新会長のもと、更なる魅力ある活動計画等の説明を受け、全会一致で可決されました。

総会後は、いつも御支援御協力を頂いています21社の賛助会員様を交えての発進会を開催し、その後会場を水戸市プラザホテルの四川飯店に移して懇親会を開催させて頂きました。

新元号にふさわしい茨城インテリアコーディネーター協会の門出を

                       どうぞご期待ください。




私たちと一緒に見学会やセミナーに参加しませんか?

【活動日】月1回(主に水曜日)

【活動場所】茨城県内(見学会の場合、県外に出ることもございます)

 

入会希望の方はIICA会則をお読みいただき、下記のフォームからお申し込みください。

入会を希望される方は、IICA会則をお読みください。

ダウンロード
IICA会則 平成27年度
iica kaisoku 201507.pdf
PDFファイル 150.0 KB